キャバクラの仕事ってどのくらい大変なの?

仕事する上でキャバクラで働くことを考えている方は、恐らく高時給なところ、綺麗なドレスを着ることができる等、魅力的な仕事がキャバクラの仕事と見えていませんか。
しかし、憧れられる仕事だからこそ、キャバ嬢の方々はとても大変な思いをしながら仕事をしていることも忘れてはいけません。

まずは、お酒を飲まなければいけないことです。
例えば、お客様にすすめられてたくさん飲まなければいけないタイミングや、お店にもよりますが一気飲みをして盛り上げるイベントもあるようなので、お酒が飲めない方に関してはこのようなお店は避けた方が良いでしょう。
もしお酒が苦手なであれば、お店選びを決める段階からノンアルコールドリンクでも勤務ができるのか予め確認をしておいた方が良いでしょう。

指名をもらうための営業も大変

続いての大変さと言えば、お客様から指名を得ることです。
キャバ嬢はフリーで来店して頂いたお客様をから指名を頂き、お店に通って頂くように接客をすることで、自分のお給料が上がっていきます。
なので、フリーのお客様の来店が少ないお店の場合だと指名をもらうチャンスが少ないということです。

もう一つの大変さは、お客様への営業です。 来店頂いた後にお礼のメールをお客様に送信したりと、マメに続けられるかがお客様を次の来店につなげられるカギとなってきます。
多くのお客様の接客をし始めると、メールだけで時間が無くなってしまいますので、お礼や来店を促すようなメールの際には、テンプレート的な文を作成しておき、お客様の名前の部分だけを変えたりするのも良いかもしれません。