最近は色々な形態のキャバクラが増えていますが、その中でも特に新しく特殊なものというと、ネットキャバクラ以外ありません!
PCとインターネット回線さえ用意すれば、誰でもすぐに始められちゃう新形態のキャバクラなんです。

1.ネットキャバクラの特徴


ネットキャバはインターネット経由で接客する、新しいスタイルのキャバクラです。
接客する方法はタイピングでチャットをしたり、音声通話、ビデオチャットでお話をすることですので、難しいことは1つもありません!

本当にネット経由でお客様とお話するだけなんです。
また基本的に365日24時間営業していますので、自分が働きたいときにいつでも働ける職場といえます。
働きたい女の子はネットキャバ嬢の募集サイトから応募するだけでOK!
気軽に始めてしっかり稼げるから、女の子にも大人気の働き方なんですよ。

2.ネットキャバクラの収入


お給料はネットキャバ嬢として登録したサイトから、銀行振込で支払われます。
サイトのNo.1クラスであれば、月収100万円を超えるほどの収入を得ている女の子もいるようです。
しかし1つ気をつけないといけないのは、基本的に出来高制であることが多いということです。

始めたばかりは「3,000円」ほどの時給が保証されているのですが、本当に稼ぐためには、完全出来高制に移行する必要があります。
出来高制の場合、自分の売上の75%から85%程を受け取ることができちゃうから、本当に稼げる女の子はみんな出来高制です!

3.ネットキャバクラのメリットとデメリット


ネットキャバにはメリットがいっぱいあります。
まず同伴やアフター、シャンパンなどのノルマが一切なく、とにかく指名されたお客様とお話しするだけでいいから、お酒も飲まなくていいんです!
ノルマや飲酒がネックでキャバ嬢になれなかった女の子には、本当に嬉しいお仕事ですね。

またお客様と直接会うこともないので、自分からバラしてしまわない限り、個人情報が漏れることもありません。
また24時間営業しているので、いつでも好きなときにお仕事をすることができるのもネットキャバならではです。
でもやっぱりデメリットもあります。

完全出来高制を選んだ場合、もし指名してくれるお客様が1人もいなければ、収入が0になってしまうことです。
またアダルトOKのネットキャバで働く場合、お客様を惹きつけられるようにセクシーなサービスをしなければ、誰も指名してくれないこともデメリットといえます。